Google2014検索トレンドキーワードで振り返る今年のできごと

Googleから、2014年検索キーワードが発表されていました。今年もいろいろありましたね。流行のキーワードと本業を絡めて記事を書くと、いつもよりアクセスが多くなることがあります。トレンドキーワードばかりはNGですが、たまには取り入れてみるのも良いかも知れません。
http://www.google.com/trends/topcharts?hl=ja#date=2014&geo=JP

■急上昇キーワード
ワールドカップは納得ですが、妖怪ウォッチが大健闘しています。

1ワールドカップ
2妖怪ウォッチ
3ソチオリンピック
4台風
5アナ雪
6錦織圭
7羽生結弦
8デング熱
9高倉健
10御嶽山

■総合ランキング
これは毎年大きくは変わらないのでしょうが、ウェブサービス系が並ぶ中で「パズドラ」が大健闘しています。

1Yahoo
2YouTube
3Facebook
4天気予報
5楽天
6Amazon
7パズドラ
8ニュース
9ヤフオク
10Twitter

■ニュース
デング熱、エボラ・・・予期せぬ伝染病が席巻しました。

1ワールドカップ
2ソチオリンピック
3台風
4デング熱
5御嶽山
6エボラ出血熱
7ノーベル賞
8地震
9アジア大会
10iphone6

■話題の男性
Yahooでは、羽生選手でしたがGoogleだと錦織選手がトップです。

1錦織圭
2羽生結弦
3高倉健
4野々村竜太郎
5やしきたかじん
6佐村河内守
7ASKA
8福士蒼汰
9葛西紀明
10ロビン・ウィリアムス

■話題の女性
こちらは残念ながらネガティブな話題で時の人となった小保方さん。一番最初にニュースに登場したときには「こんなにかわいらしいリケジョがいるんだな」と感心したものです。

1小保方晴子
2浅田真央
3塩村文夏
4ざわちん
5橋本環奈
6日本エレキテル連合
7山本聖子
8松たか子
9May J.
10北川景子

■故人
ご冥福をお祈りしております。

1高倉健
2宇津井健
3大滝詠一
4やしきたかじん
5ロビン・ウィリアムス
6淡路恵子
7土井たか子
8大内順子
9笹井芳樹
10三瓶明雄

■ドラマ
NHKの朝ドラを抑えて1位になったのは、女性の支持を得たあのドラマでした。

1昼顔
2明日ママがいない
3花子とアン
4ごちそうさん
5失恋ショコラティエ
6マッサン
7ファーストクラス
8ルーズヴェルトゲーム
9黒田官兵衛
10ごめんね青春

■人気のキャラクター
ジバニャンを抑えてドラえもんが1位。不動ですな。ふなっしーにくまモンとご当地ゆるキャラもさすがの知名度です。

1ドラえもん
2ジバニャン
3ふなっしー
4ピカチュウ
5くまモン

■その他、英単語・アルファベット系
このようなランキングもあるんですね。ラーメンは在日外国人の方にも人気だということでしょうか。

「Japan」
1japan vs colombia
2japan vs greece
3japan typhoon
4japan volcano
5japan expo 2014
6ultra japan
7ghost island japan
8f1 crash japan
9ivory coast japan
10rabbit island japan

「Ramen」
1ramen burger
2ramen festival
3rapid ramen
4paris ramen week
5ramen flavored oreos
6ramen with broccoli
7ground beef ramen
8eat raw ramen
9ramen maker
10ramen popin cookin

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

リニューアル!

サイトのデザインをリニューアルしました。さらに内容の充実をはかりたいと思います。

ピックアップ記事

  1. ●サブスクリプション方式とは ソフトウェアの利用形態の一つで、ソフトウェア自体を購入して使うの…
  2. ●ベドウィン・モバイラーとは ベドゥインモバイラーとは、ノートパソコンなどのIT機器を携帯し、…
  3. Facebook広告を出稿する際、広告の種類によって推奨のサイズが微妙に違ってきます。特に厳密に同じ…

おすすめ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る