パーミッションとは

パーミッションとは「許可」「認可」を表す言葉です。
パソコンやサーバーに保存されているファイルやデータにアクセスできる権限のことで、UNIX上でよく使われます。FTP( ファイルをウェブサーバーにアップロード・ダウンロードできる仕組み)をおこなうときに、閲覧のみにするのか、閲覧者からの書き込みを許可するのか等を設定することができます。

おもにIT系でよく登場する言葉ではありますが、「メルマガを送るときには、パーミッションを取るようにしよう」と言うように、ビジネスの世界でも希に使われることがあります。

パーミッション= permission

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

リニューアル!

サイトのデザインをリニューアルしました。さらに内容の充実をはかりたいと思います。

ピックアップ記事

  1. ●サブスクリプション方式とは ソフトウェアの利用形態の一つで、ソフトウェア自体を購入して使うの…
  2. ●ベドウィン・モバイラーとは ベドゥインモバイラーとは、ノートパソコンなどのIT機器を携帯し、…
  3. Facebook広告を出稿する際、広告の種類によって推奨のサイズが微妙に違ってきます。特に厳密に同じ…

おすすめ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る