企業やネットショップのスマートフォン対応が急務と言われている昨今ですが、実は多くの人スマホでネットショップをしないという結果に

エコノミックニュースが1月31日に発表したデータによると、EC市場規模は拡大しているものの、スマホよりもパソコンでの購入者の方が多いという結果が出ました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150131-00000058-economic-bus_all
スマホでネットショッピングをしない理由、1位は「画面が見にくいから」
エコノミックニュース 1月31日(土)15時21分配信

・調査:
リサーチバンク、2015年1月、全国10~60代の男女1200人に実施

1年以内にネットショッピングを利用した人の数

85%という数字には、納得ですね。周囲には高齢者以外で、ネットショップを利用したことがない人を探すのが難しいですから。「40~60代男性」、「30~50代女性」の利用率は9割だそう。若い世代よりも、中高年の方がネット通販を利用しています。

利用頻度は、61%が月1回以上で、理由としては、価格がやすい、外出しなくてもよい、商品比較がしやすいなど。

1年以内にネットショッピングを利用した人のデバイス割合

回答者の94%がパソコンを保有し、そのうち90%がパソコンでネットショップを利用。スマホ保有率は48%で、うちネットショッピングを利用している人は23%と少な目。これは意外でしたね。若い世代を対象にしたアパレル業界のサイトなどは、80%がスマホからのアクセスという例もある中、スマホ利用が低い数字にとどまった理由として

・パソコンで十分だから(44%)
・操作がしにくいから(40%)
・商品検索がしにくいから(34%)

などがあるようです。多くのサイトでスマホ対応が進んでいる中ではありますが、ショッピングするには大きい画面の方が向いているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

リニューアル!

サイトのデザインをリニューアルしました。さらに内容の充実をはかりたいと思います。

ピックアップ記事

  1. ●サブスクリプション方式とは ソフトウェアの利用形態の一つで、ソフトウェア自体を購入して使うの…
  2. ●ベドウィン・モバイラーとは ベドゥインモバイラーとは、ノートパソコンなどのIT機器を携帯し、…
  3. Facebook広告を出稿する際、広告の種類によって推奨のサイズが微妙に違ってきます。特に厳密に同じ…

おすすめ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る