最近よく聞く「意識高い系」とは?

最近ときどき聞く「意識高い系」という言葉。もとはネット用語で、自分の経歴や人脈を過剰に演出し、パッと見スゴい人に見せている人たち。実際の経歴は大したことがない場合が多く、リアルで会ってみると口だけだったり、全然普通の人だったりする。

常見陽平氏の著書「意識高い系」という病 の紹介文には、下記のように記載されています。
「意識高い系」という病~ソーシャル時代にはびこるバカヤロー (ベスト新書)

「意識高い系」と呼ばれる人々の存在をご存じだろうか?
数年前からネットスラングにもなった、この「意識高い系」という言葉は、セルフブランディング、人脈自慢、ソー活、自己啓発など、自分磨きに精を出し、やたらと前のめりに人生を送っている若者たちのことを指す。
なぜ彼らは、「なりたい自分」を演出し、リアルな場やネット上で意識の高い言動を繰り返すのだろうか?
本書は、相互監視社会やコミュニケーション圧力、ソー畜といった現代における諸問題から、「意識高い系」が生み出された原因を追及し、「なりたい自分」難民の若者たちに警鐘を鳴らす。

意識高い系を見分ける5つのポイント

下記のサイトには、「意識高い系(実は口だけ)」を見分けるポイントが掲載されていて、興味深いです。
http://wooris.jp/archives/21689

1.友達が多いことを自慢したがる
2.自分が主催するサークルやイベントに誘ってきたがる
3.有名人と友達であることをアピールしたがる
4.SNSで政治家や有名人に提言したがる
5.現実の行動について指摘する言い訳ばかり

常見氏の定義によれば「若者」となっていますが、こうして見てみると、若者だけはない気がしますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

リニューアル!

サイトのデザインをリニューアルしました。さらに内容の充実をはかりたいと思います。

ピックアップ記事

  1. ●サブスクリプション方式とは ソフトウェアの利用形態の一つで、ソフトウェア自体を購入して使うの…
  2. ●ベドウィン・モバイラーとは ベドゥインモバイラーとは、ノートパソコンなどのIT機器を携帯し、…
  3. Facebook広告を出稿する際、広告の種類によって推奨のサイズが微妙に違ってきます。特に厳密に同じ…

おすすめ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る