リターゲティング広告とは

リターゲティング広告とは

リターゲティング広告とは、インターネット広告の一つで、一度サイトを訪れたことのある人に限定して、再訪問を促進する広告を配信すること。

自サイトに一度でも来たことがある人は、関心の高い層である可能性が高く、成約率が高いと想定される。よって費用対効果が高い手法とされているが、やり過ぎると敬遠されてしまう場合もあるので、同じユーザーに何回広告を見せるか上限を設定するなどして、調整する。

似たような用語に「リマーケティング」がある。その違いは、Yahooでは、リターゲティング、Googleではリマーケティングと呼んでいるだけであり、両者に大きな差異はない。

リターゲティング広告 = retargeting advertisement

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

リニューアル!

サイトのデザインをリニューアルしました。さらに内容の充実をはかりたいと思います。

ピックアップ記事

  1. ●サブスクリプション方式とは ソフトウェアの利用形態の一つで、ソフトウェア自体を購入して使うの…
  2. ●ベドウィン・モバイラーとは ベドゥインモバイラーとは、ノートパソコンなどのIT機器を携帯し、…
  3. Facebook広告を出稿する際、広告の種類によって推奨のサイズが微妙に違ってきます。特に厳密に同じ…

おすすめ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る