ACKとは

ACK(エーシーケー)とは、acknowledgementの略で、動作の完了を知らせる信号のこと。一般には、通信がエラーなく到達したことを示す信号。肯定応答(こうていてきおうとう)とも訳されることもある。

ACKは、テクノロジー関連のインターネットコミュニティで「了解」を表す俗語として使われる場合もあり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

リニューアル!

サイトのデザインをリニューアルしました。さらに内容の充実をはかりたいと思います。

ピックアップ記事

  1. ●サブスクリプション方式とは ソフトウェアの利用形態の一つで、ソフトウェア自体を購入して使うの…
  2. ●ベドウィン・モバイラーとは ベドゥインモバイラーとは、ノートパソコンなどのIT機器を携帯し、…
  3. Facebook広告を出稿する際、広告の種類によって推奨のサイズが微妙に違ってきます。特に厳密に同じ…

おすすめ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る