コンテキスト(コンテクスト)とは

●コンテキスト(コンテクスト)とは

IT業界では、「文脈」という意味で使われることが多く、例えば実行中のプログラムが処理内容を選択する際の判断材料となる、プログラムの内部状態、状況、与えられた条件などを指す。

これに対して、ウェブマーケティングの世界では、情報やコンテンツが必要される人の背景や状況を考慮した文脈、あるいは流れを構築することです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

アーカイブ

リニューアル!

サイトのデザインをリニューアルしました。さらに内容の充実をはかりたいと思います。

ピックアップ記事

  1. ●サブスクリプション方式とは ソフトウェアの利用形態の一つで、ソフトウェア自体を購入して使うの…
  2. ●ベドウィン・モバイラーとは ベドゥインモバイラーとは、ノートパソコンなどのIT機器を携帯し、…
  3. Facebook広告を出稿する際、広告の種類によって推奨のサイズが微妙に違ってきます。特に厳密に同じ…

おすすめ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る